1週間で落ちるヘアカラーはどこに売ってる?イオンやドンキとコンビニを調査!

ヘアケア関連

1週間で落ちるヘアカラーについてご紹介します。

1週間で落ちるヘアカラーを選ぶ際にこんなお悩みはありませんか?

  • 髪の色を短期間だけ変えたいけど、どのカラーが本当に退色しやすいのか迷っている
  • 自分で染める場合と、美容院で施術を受ける場合の違いが知りたい
  • カラーチョイスを後悔せず、キレイな色を持続させる方法を探している

多くの人が抱える髪の悩みです。

1週間で色落ちするヘアカラーを使いたいけれど、どこで手に入るのか、実際に落ちるのか、どんなカラーを選べば良いのか疑問ですよね。

そこで、1週間で色落ちするヘアカラーについて調べてみました。

  • 1週間で落ちるヘアカラーが買える店舗は、マツモトキヨシやドン・キホーテなど様々ある
  • 専用のヘアカラーやカラーバターは本当に1週間で落ちる
  • 1週間で落ちるヘアカラーは美容院でも染めれる
  • 手軽に出来るのは、カラーバターである

本文で、1週間で落ちるヘアカラーについてさらに詳しくご紹介します。

1週間で落ちるヘアカラーはどこに売ってる?

1週間で色落ちするヘアカラーは、ドラッグストアやバラエティショップ、通販サイトで購入することができます。

  • マツモトキヨシやサンドラッグなどのドラッグストア
  • ドン・キホーテやチャーリーなどのバラエティショップ
  • Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイト

イオンやコンビニでは、1週間で色落ちするヘアカラーの品揃えは少ないようですが、イオンのオンラインショップでクイスクイス デビルズトリックやカラーバターなどの商品を購入することができます。

また、コンビニで販売はされていませんが、セブンイレブンのオムニ7やローソンのロッピーを利用すれば注文は可能です。

1週間で色落ちするヘアカラーは、短期間で髪の色を変えたい方におすすめです。

自分の好みや目的に応じて、手軽に試せるところも魅力的ですね。

1週間で落ちるヘアカラーは本当に落ちる?

1週間で色落ちするヘアカラーは、使い方や髪の状態によって色持ちが変わります。

例えば、赤色やオレンジ色の暖色系カラーは色持ちが良いい反面、青や紫とアッシュカラーの寒色系カラーは色が落ちやすいと言われています。

実際に使用した人たちの口コミを見ても、「最初発色は良かったけど、髪の毛を洗うたびに色落ちしてしまった」「ブルーに染めたけど、洗うたびに色が抜けて1週間もたなかった」という声がありました。

全体的な特徴として、

ブリーチした髪に使用すると発色はきれいに出るけれど色落ちが早い。
ブリーチしていない髪に使用すると発色は控えめだけど色持ちは長い方。

ブリーチの有無にもよって発色や色落ちに変化はでますが、約1週間で元の髪色に戻ることが多いようです。

その中でも、使いやすさや色持ちの良さから1週間で色落ちするヘアカラーのおすすめ商品を紹介しますね。

クイスクイス デビルズトリック

鮮やかなカラーが楽しめるカラートリートメントです。

マーメイドブルーやワイルドレッド、ムーンヴァイオレットなどビビッドなカラーが多く、クールな印象のものから可愛らしい印象や爽やかな印象と気分に合わせてカラーを選ぶこともできます。

楽天市場でクイスクイスデビルズトリックの口コミを見てみる⇒

カラーバター

髪に栄養を与えながらカラーリングできる商品です。

カラーバターはトリートメント成分が多く含まれていることが特徴で、カラーをしながら髪の毛にツヤや潤いを与えてくれるヘアカラーです。

バターというだけあって、液だれしにくいので部分染めにも向いていますよ。

1週間で色落ちするので、気になったらチャレンジしてみるのも有りですね☆

1週間だけ染めるのは美容院でもできる!

美容院でも1週間だけ髪を染めることは美容院で行うことが可能です。

自分で染めるのもいいですが、美容院で染めるのもメリットがあります。

  1. 美容院では、髪の状態や肌のトーンに合わせて、最適なカラー剤と塗り方を提案してくれます。
  2. 高度な技術を駆使したブリーチやダブルカラーなどもできて、自分で染めるより発色や色持ちがアップする可能性もあります。
  3. 美容院では、プロが使用するカラー剤の成分や酸化剤の濃度を調整して、髪に栄養を補給するトリートメントを行ってくれるので、髪へのダメージを最小限に抑えることができます。
  4. 美容院では、プロがカラー後の髪の状態を評価して、色が早く褪せる場合には手直しを行ってくれたり、自宅での適切なケア方法やおすすめの製品をアドバイスしてくれるところも魅力的です。

1週間だけ髪を染めることは美容院でも可能で、プロの技術やアフターケアを受けることができます。

色持ちを良くするにはアフターケアが必要になり、自分で染める場合でも、髪への負担や色落ちに気を付けることが大切です。

1週間で落ちるヘアカラーは売ってる場所まとめ

この記事では、1週間で落ちるヘアカラーがどこに売ってるかについてまとめました。

  • 1週間で色落ちするヘアカラーはドラッグストア、バラエティショップ、通販サイトで手に入る
  • ドラッグストアやバラエティショップとしてマツモトキヨシ、トモズ、サンドラッグ、ドン・キホーテ、チャーリーなど
  • 通販サイトとしてAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングが利用できる
  • イオンのオンラインショップからも購入が可能で、セブンイレブンのオムニ7やローソンのロッピーを利用してコンビニで受け取ることができる
  • ブリーチの有無によって、発色と色持ちが異なり、ブリーチしていない髪に使うと控えめな発色で色持ちが良く、ブリーチした髪に使用すると鮮やかな発色があり色持ちが短い
  • 美容院での施術ではプロの提案により適切なカラー剤とトリートメントを受けられ、髪への負担を最小限にし、アフターケアもアドバイスしてくれる
  • 自分で染めるか美容院で染めるか、髪の状態や好みに合わせて商品とケアを選び、美しい髪色を楽しむことが大切

1週間で色落ちするヘアカラーは身近にあり、簡単に手に入れることができます。

セルフカラーは安価で染めることができるところが魅力で、美容院はプロによって髪質に合ったカラー剤やアフターケアをしてくれるところが魅力です。

何を重視してどの手段で染めるのかは、自分の髪の毛と相談して決めると良いと思います。

ヘアカラーもファッションです。ぜひ色々と試して楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました