4歳児がご飯を食べないことのイライラを解決する方法!喜んで食べるメニューも紹介

子育て

4歳児がご飯を食べないイライラを解決する方法はあるのか、喜んで食べるご飯はどんなメニューかについてご紹介します。

4歳児のお子さんの食事の際にこんなお悩みはありませんか?

  • 子供がご飯をなかなか食べてくれない
  • 食べてくれない原因が何なのか気になる
  • 子供が喜んで食べてくれるメニューが知りたい

4歳になるとしっかりとした自我が出てくるので、食べたくないという意思もしっかりとしていて、なかなか食事が進まず苦労されている方は多いのではないでしょうか。

そして子どもが食事を食べてくれないと、痩せるのではないかやせっかく用意したのにと親のストレスにもつながりますよね。

そこで、4歳児がご飯を食べない理由や対応策、喜んで食べるメニューについて調べてみました。

  • 子どもの食事拒否の理由は、お菓子の食べ過ぎや、量が多いなど様々な理由がある
  • 食事の時間が楽しいと感じられるよう、リラックスした環境が大事
  • 子どもが喜び栄養バランスもとれる簡単なメニューのレシピの紹介

本文で、4歳児のお子さんの食事を食べない対処法やイライラしない方法についてさらに詳しくご紹介します。

4歳児がご飯を食べない理由と対応策

4歳児がご飯を食べない理由は様々ですが、以下にまとめました。

主に6つあげられます。

  1. お腹が空いていない:お菓子ばかりを食べすぎたり、食事のタイミングが合わなかったりすると、食欲がわかずご飯を食べないことがある
  2. 少食なのに盛り付ける量が多い:子どもによって食べられる量には個人差があり、多すぎると食べる気が失せてしまう
  3. 嫌いな食材がある:特定の味や食感が苦手で、食べたくないと感じる
  4. 食事自体に興味がない:食事を楽しむ感覚がまだないため、食べることに意欲がわかない
  5. 噛む力に合っていない:食材が硬すぎたり大きすぎたりして、食べづらい
  6. 失敗したくない:食事中に手を汚したりこぼしたりするのを嫌がる

以上のことが原因となって、食事の時間に集中しなかったり、遊ぶということになってしまう子が多いです。

そこで、ご飯を食べない対応策を紹介します。

  • 量を調整する: 幼児の食欲に合わせて食事の量を調整する
  • 好みを探す: 幼児が好きな味や調理法を見つける
  • 楽しい食事の時間にする: 家族で楽しい食事の時間を過ごし、食べることの楽しさを伝える
  • 一緒に料理する: 幼児と一緒に料理をすることで、食べることへの興味を引き出す
  • 体を動かす: 適度な運動を取り入れて、食欲を出させるようにする

以上が対応策です。

同じ食材でも調理法や味付けで食べれなかったものが食べれるようになることもあるので、少しずつお子さんに合った方法を見つけみて下さい。

4歳の子がご飯を食べなくてもイライラしない考え方

子どもが食事を食べてくれないと、親はイライラしてしまいますが、そんな時はこんな考え方をしてみてください。

子どもの食べる量や好みは成長と共に変わる。
そのため、今は食べない時期でも将来的に食べる可能性がある。
これも自我がしっかりしてきた成長の一つ

また、食べる量や好みは個人差があるので、子どもの個性を受け入れ無理に変えようとしないことが大切です。

そして、食事は栄養を取るだけでなく、家族のコミュニケーションの場でもあるので食事は楽しい時間にして、ご飯の時間は楽しいと感じられるようにします。

そのため少しでも食べたら褒めてあげて、ポジティブな反応してあげることも大事です。

最後に大人がリラックスした状態でいると、子どももリラックスして食事に臨めるので、自分のストレスもためないようにします。

専門家のアドバイスによれば、子どもが食事を拒んだ場合に厳しく叱るのは逆効果になるそうです。

代わりに、楽しい食事の環境にして、自然な食欲を促すよう心がけてください。

4歳の子も喜ぶ簡単メニュー

ここまでは食べないときのイライラしない方法手段を紹介してきました。

ここからは、4歳のお子さんも大喜びする簡単なメニューをいくつかご紹介します。

子どもが好きな味や食べやすい食材を使ったレシピがおすすめです。

ミートボール

ひき肉を使用した料理は子どもが食べやすく、野菜を細かく刻んで混ぜることで栄養バランスも良くなります。

レンジだけで作れるレシピも紹介されているので、ぜひチャレンジしてみてください。

>>ミートボールがレンジだけで作れる簡単レシピ(Nadia)

カルボチキン

カルボナーラ風の味付けをした鶏肉は、クリーミーで子どもが喜ぶ味わいです。

マヨネーズを使うことで、家にある材料で簡単に作れます。

>>カルボチキンのレシピはこちら(DAIGOも台所)

チーズの肉巻き

チーズが好きなお子さんには、チーズを肉で巻いた料理がおすすめです。

また大葉や野菜を加えたりすることで、見た目にも彩りよくなります。

>>チーズ肉巻きのレシピはこちら(クックパッド)

手軽に作れて栄養バランスがとれるメニューをまとめました。お子さんの好みに合わせてアレンジを加えながら、楽しい食事の時間を過ごしてくださいね。

もし、試行錯誤しても食べない場合は宅配食材を使うことも視野に入れると良いかもしれません。

宅配食材で有名なのは、

  • 生協の宅配【パルシステム】
  • オイシックス【らでぃっしゅぼーや】
  • ウェルネスダイニング

があります。

4歳児がご飯を食べないときのイライラを解決まとめ

この記事では、4歳児がご飯を食べないイライラを解決する方法はあるのか、喜んで食べるご飯のメニューについてまとめました。

  • 幼児が食事を拒む理由はさまざまで、お腹が空いていない、食事のタイミングが合わない、量が多い、嫌いな食べ物がある、食べにくい食材、食事中の汚れを避ける、健康状態の影響などがある。
  • 食事の量を調整したり、好みを考慮したり、楽しい食事の時間を過ごすことが大切。
  • 食事を楽しい時間にするためには、褒めることやリラックスした雰囲気づくりが役立つ。
  • 子どもが喜ぶ簡単なメニューとして、ミートボール、カルボチキン、チーズの肉巻きなどが挙げられる。

家族の食事の時間が今よりも楽しい時間になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました