食後にお菓子を食べたくなるのはなぜ?やめられない食べたい心理を考えてみた

食後にお菓子を食べたくなる理由や心理についてまとめました。

また、お菓子を食べても太りにくくする方法もご紹介します。

食後にお菓子を食べたくなるとき、こんなことを考えませんか?

  • ご飯を食べたのになぜまだ食べたくなるのだろう
  • 食後のお菓子がやめられないけどこの心理はどうしてだろう
  • 食後すぐにお菓子を食べても健康面でいいのだろうか
  • 食後のお菓子で太るのではないか

お腹いっぱいに食事をとったのに、お菓子が食べたくなる心理は気になりますね。

そして太る心配も出てきます。

そこで、食後にお菓子を食べたくなる心理ついて調べてみました。

  • 食後にお菓子を食べたくなる心理として、体調の変化や日常化などが考えられる
  • 食事内容に満足できていない場合も、お菓子や甘いものを食べて満足感を得ようとすることもある
  • お菓子を食べるときは、食後から間隔を空ける方が良い
  • 食後に食べるお菓子の種類は健康的なものにすると良い
  • 中でも、おからクッキーはタンパク質や食物繊維が多く含まれているのでおすすめ

おからクッキーのような健康的なお菓子は、食後であっても罪悪感なしで食べられますね。

本文で、食後にお菓子を食べたくなる心理や太ることを避ける方法についてさらに詳しくご紹介します。

食後にお菓子が食べたくなる!食べたい心理とは

食後にお菓子が無性に食べたくなってしまう食べたくなる理由は様々です。

その中でも主な原因を一覧にすると、代表的なものは以下のことが考えられます。

  • 食事に満足感が出ていない
  • 血糖値の上昇による影響
  • 体調の変化
  • 日常化している

もう少し詳しくお伝えします。

食事に満足感が出ていない

1回の食事の量が足りていないことが考えられます。

もしくは、好きなものがなくて食べた気になれていないこともあげられます。

このように、食事に満足ができていないことから、追加のおやつ感覚でお菓子を食べて満足した気分になろうとする心理です。

血糖値の上昇による影響

食事で糖質を過剰に摂取している可能性も考えられる要素です。

糖質を過剰摂取すると、血糖値が急上昇してしまいます。

そのため、急上昇した血糖値を下げるために大量のインスリンが分泌されることが体内でおこってしまうのです。

血糖値の急激な低下により、空腹を感じたりお菓子や甘いものへの欲求が生じることがあります。

体調の変化

ストレスや疲労により気分が落ち込んだとき、お菓子や甘いものを食べることで一時的に気分を上げようとするとも言われています。

これは、甘いものが脳内で快楽物質であるドーパミンやセロトニンを分泌させるからです。

疲れているなと感じたり最近休息が足りていないかもと感じているのなら、お菓子を食べるよりも睡眠時間を増やすことを優先した方がいいです。

日常化している

ほぼ毎日のように食後にお菓子を食べる習慣があると、食事に満足をしても必然的にお菓子が無性に食べたくなることもあります。

体の疲れや心の疲れ以外でも、このように日常的に食べることで食後にお菓子が欲しくなることがあります。

この癖を断ち切りたい場合は、食事内容の見直しやストレス対処法の導入などが効果的です。

食後すぐお菓子を食べても太らない工夫

食後すぐにお菓子を食べると、血糖値が急上昇し、インスリンが大量に分泌されるため、太りやすくなると言われています。

そのため、食後すぐにお菓子を食べる工夫をした方が健康的にも良さそうです。

例えば、以下のことをするといいと思います。

  • 食後からお菓子を食べる間隔を出来るだけ設ける
  • お菓子を食べる前に水やお茶を飲む
  • お菓子のカロリーを計算する
  • お菓子の種類を選ぶ

上記の4点を意識することで、食後にお菓子を食べても太りにくくなります。

中でも、お菓子を食べる前に水やお茶を飲むことで、満腹感を得るために効果的です。

また、カロリーを計算したり、お菓子の種類を考えることで健康面でもアプローチできますね。

カロリーは、1日の摂取カロリーに合わせて食べると良いのですが、難しいことは嫌だという場合は食べるお菓子の種類に注目してみてください。

糖質や脂質の多いものは避け、食物繊維やたんぱく質の多いものを選ぶのがおすすめです。

フルーツやヨーグルトを食べるのも良いですし、おからクッキーも健康的に食べれて満足感がでるお菓子の一種です。

食後にお菓子を食べたくなる理由まとめ

この記事では、食後にお菓子を食べたくなる心理についてまとめました。

  • 食後にお菓子を食べたくなるのは理由があるので罪悪感は持たなくていい
  • 習慣化や食事内容に満足していないことがあげられる
  • ご飯の後すぐにお菓子を食べるとしても、健康面から考えるとお菓子の種類は気にした方が良い
  • カロリー計算が面倒なら、食物画繊維やたんぱく質が多く含まれているものを選ぶようにする

習慣化している場合は食事内容を見直すことも考えた方がいいですが、適度にお菓子を食べて幸せな気分を味わうのもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました