フランフランのフライパン口コミはどう?焦げ付きや使いやすさを徹底調査!

キッチン関連

フランフランのフライパンについての口コミ評価をご紹介します。

フライパンをを選ぶ際にこんなお悩みはありませんか?

  • 重いと疲れるから嫌だ
  • 洗うのが大変なフライパンは避けたい
  • 実際にフランフランのフライパンはくっつかずに調理できるのか

この記事ではこのようなお悩みや疑問を解決していきます。

  • フライパンにこびりついてしまう
  • 軽いから疲れにくい
  • デザインが可愛くて調理するときのテンションがあがる

といったものでした。

デザインが可愛くても、調理に不都合があるフライパンはストレスに繋がります。そのため、フライパンにくっついてしまうのは避けたいですよね。

本文では、フランフランの口コミをさらに詳しくまとめるとともに、フライパンにくっつかない方法もご紹介しています。

フランフランのフライパン悪い口コミ

フランフランのフライパンを使っている口コミの中で、悪い口コミはほとんど見つかりません。

その中から、フライパンにこびりついてしまうというものがありました。

調理したものがフライパンにこびりついてしまうと洗うのも大変になるので、ストレスになってしまいますよね。

こびりつきの原因は、フライパンの温度や油の量と食材の水分などによって変わってきます。

また、食材は常温に戻してから調理するとフライパンにくっつきにくくはなりますよ。

ただ、常温に戻すにも時間は必要になってくるので、短時間で調理完了したいという場合はこびりつき防止ネットなどのアイテムを使うのもおすすめです。

こびりつき防止ネットは、再利用できるから経済的にも優しいです。

フライパンにこびりつかなければ焦げ付きも解消できるからストレスを軽減し洗い物を楽にしてくれますよ。

フランフランフライパンの良い口コミ

フランフランのフライパンを使っている人の良い口コミの中から多くあった評価は以下の4つです。

  • 軽くて使いやすい
  • 色がかわいい
  • 取っ手が着脱できて便利
  • IHにも対応している

軽くて使いやすい

フライパンの出番は多いです。そのため、軽いものだと疲れ知らずで調理がしやすくなりますよね。

フランフランのフライパンはアルミ製で、重量は約5g以下で作られています。

  • ソースパン: 約0.45 kg
  • フライパン (小): 約0.35 kg
  • フライパン (大): 約0.55 kg

軽いフライパンだと熱伝導が高いこともメリットとして考えられます。

熱伝導が高いと弱火や中火でもフライパン全体に熱が伝わりやすく、料理の仕上がりにムラが出来にくくなります。

さらに、水切りもしやすいので洗い物のときに苦を感じにくいです。

色がかわいい

フランフランのフライパンや鍋はパステルカラーで作られています。

ピンクやブルーでも淡い色合いになっているので、気持ちを優しくしてくれる効果もありますよ。

実際に「お料理するときにテンションがあがる」という口コミも見かけました。

パステルカラーだから、料理が美味しく見える効果もアップです。

取っ手が着脱できて便利

取っ手が着脱できると、収納するときに省スペースですみます。

収納場所が限られているときには、大助かりなメリットですね。

また、洗うときもシンク内で取っ手が邪魔になることもあると思いますが、着脱式のフランフランのフライパンならそんなストレスも感じなくなります。

さらに、食器として使うこともできますよ。

調理後にそのまま食器として出せば、アツアツの料理を楽しめますし洗い物も減らせます。

IHにも対応している

フランフランのフライパンは、直火でもIHでも両方使えます。

そのため、引っ越しのときに買い替える必要はありません。

基本的にIH対応のフライパンは、焦げ付きにくく洗いやすいように作られています。

油汚れは、スポンジと中性洗剤でサッと洗うだけと簡単です。

フランフランのフライパンは焦げ付きやすい?

フランフランのフライパンは、アルミ製で軽くIH対応であり焦げ付きにくいように作られています。

ただ、完全に焦げ付かないとは言い切れません。

それは、調理の仕方や油の量に減って変化が出てくるからです。

悪い口コミでも紹介しましたが、食材を常温に戻して適温で調理することで焦げ付かずに調理は出来てくるはずです。

ただ、適温に戻す時間がないときにはこげつき防止ネットを利用するとフライパンを傷めずに調理できますよ。

フランフランフライパンの口コミまとめ

この記事では、フランフランのフライパンの口コミを主にご紹介してきました。

調理の仕方によってフライパンにこびりつくこともまれにあるものの、軽くて調理中疲れにくいことや着脱式の取っ手で収納が便利という評価がありました。

中でも印象的なのは、淡いカラーのフライパンで料理するときのテンションが上がるという評判です。

料理するのが面倒くさいと感じることもしばしばあると思います。

それが、フライパンを見るだけでテンション上がってその日の食事が楽しくなるメニューを作ることに繋がるのは最高なことですね。

タイトルとURLをコピーしました