センターパートがぺたんこになる原因は?ふんわりを作る乾かし方のコツを伝授

センターパートがぺたんこになる原因は?ふんわりを作る乾かし方のコツを伝授 ヘアケア関連

センターパートの髪型は、ナチュラルでおしゃれな印象になりますが、髪がぺたんこになってしまうと、貧相で不自然な印象になってしまいます。

では、どうすればふんわりとしたセンターパートになるのでしょうか?

乾かし方やヘアスタイルが関係しています。

この記事では、センターパートの髪がぺたんこになる原因とふんわりのセンターパートを作る乾かし方のコツを紹介します。

ぜひ参考にして、センターパートの髪型を楽しみましょう☆

センターパートの髪がぺたんこになる原因とは?

センターパートの髪型は、ナチュラルでおしゃれな印象になります。

しかし、髪がぺちゃんこになり「なんか違う!」とうまくいかないことに疑問になることもあるのではないでしょうか?

髪がぺたんこになってしまう原因は、主に以下の3つです。

  • 分け目をパックリとつけてしまっている
  • ドライヤーを上からあて続けている
  • 根元ではなく毛先中心に乾かしている

これらの行為は、髪に空気感や動きを与えることができず、髪が重くなってしまいます

また、ドライヤーの熱で髪が傷んでしまい、パサついたり広がったりすることもあるので注意してくださいね。

分け目やドライヤーの使い方が重要です☆

ふんわりセンターパートを作る!乾かし方のコツ

では、どうすればふんわりとしたセンターパートになるのでしょうか?

そのコツは、乾かし方にあります。

乾かし方を工夫することで、髪にボリュームや立ち上がりを出すことができますよ。

具体的には、以下のような方法がおすすめです。

  • 分け目をジグザグにすること
  • 前髪は斜め下から風をあてること
  • 根元から毛流れにそって乾かすこと

分け目をジグザグにすることで、分け目が目立たず自然な仕上がりになります。

前髪は斜め下から風をあてることで、前髪が立ち上がりやすくなります。

根元から毛流れにそって乾かすことで、根元に空気感や動きを出すことができます。

これらの方法を試してみてください。

センターパートができない髪質はある?

そもそも、髪質によってはコツを使ってセットしてもセンターパートが上手にできない場合があります。

それは、細くてペタッとしている髪質です。

前髪が細くてペタッとしていると、ボリューム感がなくなってしまうだけでなく、顔が大きく見えてしまったりもします。

前髪にボリュームを出すために、ドライヤーでしっかり立ち上げたあとに、ワックスで動きをつけたりすることがおすすめです。

その他にも、前髪にクセが強いとセンターパートにしたときに割れてしまったり、浮いてしまったりします。

前髪のクセをドライヤーやアイロンで伸ばしてからセットすることで、割れたり浮いたりは防ぐことができますよ。

事前にひと手間加えることで仕上がりやすくなります☆

センターパートに似合うヘアスタイルやアレンジの紹介

センターパートの髪型を決めたら、次はヘアスタイルやアレンジを楽しみましょう。

センターパートに似合うヘアスタイルやアレンジは、レイヤーやパーマを入れて動きやボリュームを出したり、外ハネやワンカールで軽さやニュアンスを出したりするものです。

例えば、以下のようなものがあります。

  • レイヤー×ゆるやかウェーブ
  • ゆるめパーマ×かきあげバング
  • レイヤー×外ハネ
  • 大きめカール

これらのヘアスタイルやアレンジは、センターパートのナチュラルさを引き立てつつ、華やかさやおしゃれさもプラスしてくれます。

自分の好みや雰囲気に合わせて選んでみてください。

センターパートがぺたんこになる原因まとめ

この記事では、センターパートがぺたんこになる原因とふんわり髪型を作る乾かし方のコツをご紹介しました。

センターパートの髪型は、分け目やドライヤーの使い方が重要です。

分け目をジグザグにしたり、前髪を斜め下から風をあてたり、根元から毛流れにそって乾かしたりすることで、ふんわり感を作ることができますよ。

センターパートは、髪質が細かったり強いクセ毛の場合はひと手間加える必要がありますが、コツをつかめば手軽にできる髪型です。

ナチュラルでおしゃれな印象になるセンターパートを、ぜひ挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました