ステンレス水切りかごの白い汚れをピカピカにする落とし方!綺麗に保つお手入れ方法を紹介

ステンレス水切りかごの白い汚れをピカピカにする落とし方をまとめました。

また、水切りかごをキレイに保つお手入れ方法もご紹介します。

ステンレス製の水切りかごを使っている際にこんなお悩みはありませんか?

  • 水切りかごの白い汚れが何なのか気になる。
  • 白い汚れを綺麗にピカピカにする方法が知りたい。
  • そもそも、ステンレス製の水切りかごが汚れない方法が知りたい。

ステンレスの水切りかごに白い汚れが付くと、見た目も悪いし衛生面でも気になりますよね。

そこで、ステンレス水切りかごの白い汚れの原因とお手入れの仕方について調べてみました。

  • ステンレス水切りかごの白い汚れの原因は水アカ
  • クエン酸水での落とし方が効果的で、定期的な分解洗浄や漂白剤の使用も重要
  • 酸素系漂白剤の浸け置きで効果的に汚れを落とせる
  • 洗剤の使い方にも注意が必要

本文で、ステンレス水切りかごの白い汚れの原因とキレイに保つお手入れの仕方についてさらに詳しくご紹介します。

ステンレス水切りかごの白い汚れの原因

ステンレス水切りかごの白い汚れの原因は、主に水アカです。

水アカは、水道水中のミネラル成分(カルシウムやマグネシウムなど)が水切りかごに付着して固まります。

水切りかごにたまった水分が蒸発すると、ミネラル分が残って水アカとなります。

水アカは放置するとガンコな汚れになり落としにくくなるので、定期的なお掃除が必要です。

水アカを放置してしまうと、見た目の美しさだけでなく、衛生面でも問題が生じる可能性があります。

特にキッチンは食品の取り扱いが多い場所であり、水アカが繁殖すると食器や調理器具に付着しやすくなっていまうのです。

これにより、食品の衛生が失われるおそれがあります。

水切りかごは日常的に使うものなので、清潔を保つことは健康にもつながるということが分かりますね。

ステンレス水切りかごの白い汚れをピカピカにする落とし方 

白い汚れの正体は水あかという事は分かりましたが、ではどうすればキレイに落とせるのでしょうか。

それはずばり水アカを落とすには、酸性の洗剤が使うのが効果的です。

そして、酸性の洗剤にはクエン酸・酢酸・リン酸などの種類がありますが、ここではクエン酸を使った方法を紹介します。

①クエン酸を作る
②クエン酸をキッチンペーパーに貼り付ける
③1時間ほどしたらふき取る

さらに詳しく手順はこちらです。

まず、水切りかごを分解できる場合は分解してください。

次に、スプレーボトルに水200mlとクエン酸小さじ1を入れて溶かし、クエン酸水を作ります。

キッチンペーパーにクエン酸水を吹きかけて、水切りかごに貼り付けますが、特に汚れが気になる部分には、キッチンペーパーの上からもスプレーを吹きかけるとさらに効果的です。

そのまま1時間ほど放置すると、クエン酸が水アカを分解してふやかしてくれます。

その後キッチンペーパーを取って、スポンジや歯ブラシで水切りかごをこすって汚れを落とします。

最後に水でよくすすいで乾かせば完成です。

クエン酸はレモンや梅干しなどに含まれる自然な酸性成分ですが、洗剤としても取り扱いがあるのでドラッグストアや100円ショップなどで用意してください。

さらにクエン酸は浴槽の水垢や湯垢、食器洗浄機の内側の汚れを落とすのに使えます

以上がステンレス水切りかごの白い汚れをピカピカにする落とし方なので、定期的にお掃除することで防ぎたいですね。

日常のお手入れが鍵!ステンレス水切りかごを綺麗に保つ方法

白い汚れの落とし方は分かりましたが、白い汚れを付けずに綺麗に保つ方法も気になりますね。

そこで、ステンレス水切りかごを日常的に綺麗に保つ方法を紹介します。

  • 水分のふき取る
  • 水切りかごを分解
  • クエン酸や漂白剤で掃除
  • 酸素系漂漂白剤で浸けおき

水分をふき取る

まず、水切りかごを使った後は、すぐに水分をしっかりふき取ります。

水分をふき取ることによって、水垢やカビの発生を防ぐことができます。

毎日キッチンをふき取る時に水切りかごもふき取るという手順も加えるだけなので、あまり手間にならずに手軽に綺麗に保つことができそうです。

水切りかごを分解

分解できる水切りかごをお使いの方は毎日ではなくてもよいので、定期的に水切りかごを分解して洗うことも大切です。

分解して洗うことで、隅々まで清潔に保つことができます。

けれど毎日分解して洗うのはとても大変だと思うので分解して洗うのは週に1・2回ほどで大丈夫です。

クエン酸や漂白剤で掃除

水垢やカビの汚れが気になる場合は、白い汚れになる前にクエン酸や漂白剤などを使うことで予防できます。

洗剤を使用することで、水切りかごをピカピカにすることができるのです。

汚れが気になった時に洗剤を使って洗っておけば、白い汚れにならず、さらに水切りかごをピカピカにすることもできます。

酸素系漂漂白剤で浸けおき

また、オキシクリーンなどの酸素系漂白剤を使用して水切りかごを浸けおきすることも効果的です。

浸けおきすることで、汚れが簡単に落ちます。

オキシクリーンを使われる際は、40℃~60℃のお湯を使うとさらに効果が発揮します。

40℃~60℃のお湯を用意してその中にオキシクリーンを入れて、オキシ液を作ってから、浸けおきして下さい。

毎日の手入れはしっかり水分をふき取って、定期的にプラスアルファのお手入れをするのがあまり手間にもならず綺麗に保つポイントになります。

最後に、酸性とアルカリ性の洗剤を混ぜないように注意してください。

混ぜると有毒なガスが発生する恐れがありますので、それぞれ別々に使用することがとても重要です。

ステンレス水切りかごの白い汚れまとめ

この記事では、ステンレス水切りかごの白い汚れの原因やピカピカにする落とす方法、またキレイに保つお手入れの仕方についてまとめました。

  • ステンレス水切りかごの白い汚れの原因は水アカで、水道水中のミネラル成分が固まったもの
  • 放置すると水アカが頑固になり、特にキッチンでは食器や調理器具に付着しやすく、食品の衛生を損なう可能性がある
  • 水切りかごをピカピカにするためには、分解してクエン酸水で浸す方法が効果的

酸性とアルカリ性の洗剤を混ぜないように取り扱いに注意しながら、清潔な水切りかごを保っていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました